なぜ,3ケ月続ける必要があるの?

青汁は健康や美容にとてもいい飲み物です。
ですが、たまに吹き出物や下痢などの症状がでる方がいます。
美容や健康のために飲み始めたのに返って、
体の調子が悪くなってしまうなんて逆効果だと青汁を摂取するのをやめてしまう方も多いです。

何故体にいいと言われる青汁を飲んで、体調が悪くなってしまったのでしょうか。
それは「好転反応」と呼ばれる働きで、蓄積している老廃物を外に出そうとしているのです。

青汁には新鮮なミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。
ですがその栄養素を体にとりいれるためには、
これまでの食生活でこびりついてしまった毒素や老廃物を取り除かなければいけません。

そのため吹き出物や下痢などの症状が起こります。
好転反応はその人の体の悪いところが症状として現れると言われています。
頭痛や腹痛などの肉体的な反応であることもあれば、
イライラしたり不安に襲われたりするなどの精神的なものであることもあります。

好転反応がでている間はあまり無理はせずにできるだけ体を休ませ、
毒素が早く排出するように水を多めに(一日2〜3リットルが理想的です)飲むといいでしょう。
大抵の場合は数日で収まります。

もちろん、本当に体に合わずに警告として不調になることもありますので、
持病をお持ちの方はまずお医者さんに相談してください。

好転反応は人によって症状も重さもさまざまです。
中には好転反応がない方もいますが、だからといって効果がないというわけではないので安心してください。
健康維持や美容など、青汁には様々な効果が期待されますが、飲み続けなければ意味がありません。

最初は変化が感じられなくても、とりあえず3か月は続けてみてください。
人の体は約3か月で生まれ変わると言われています。
飲み始めたばかりの頃の細胞は以前の食生活で培われたものなので効果が実感しにくいですが、
毎日青汁を取り続けていれば少しずつ体が変わっていきます。

変化は少しずつ訪れるので最初は気づかないかもしれませんが、
3カ月前の自分と比べて見ると体が軽くなっていたり肌が綺麗になっていたりと嬉しい変化があると思います。
3カ月飲み続けるにはおいしい青汁でないと続かないですよね。
こちらに飲みやすく続けやすい青汁が紹介されていますので是非一度お試しください。

リバウンドしない青汁ダイエット!!
ダイエット中のみなさん、もう無理な食事制限はやめて、青汁で健康的に痩せませんか?